1. 必要なのはスキルではなく、「顧客」だ。
    貴方が独立したと知らせたときに、
    「じゃあ次回から貴方のほうから買うようにしますよ」
    「いつやめるんですか?やめたら仕事を発注したいんですが?」
    というお客が、会社を辞める前に何人いるかどうか?

    安藤美冬さんが「一切営業せずに仕事が舞い込むフリーランス」という表現をつかっているが、それを聞いて、「よっぽど知名度があるからだ・・」「よっぽど凄いスキルwを持っているのだろう・・」と思ってびっくりしているようでは、そもそもダメだと思う。

    そもそも、営業しないといけない時点で、フリーランスなどありえない。
    私がしっているまともなフリーランスのひとは、まずほどんど一切営業していない。独立した瞬間から営業などする必要がなく、営業をしたこともない人がほとんどだ。別に知名度があるわけでもない。それでも受け切れないほど、仕事が舞い込んでくる。信用の積み重ねがあるからだ。
     


  2. ”面倒臭がり” と ”完璧主義” が合わさると、”タスクを期日直前まで放置するが、いざ着手すると妙なところで凝りだして終わりが見えない” という地獄が生まれる
     

  3.  

  4. (元記事: canadian-asian (petapetaから))

     

  5. racinglikeapro:

    Spring/Summer 2014 #1 (all by Sid Mashburn)

    Band collar Japanese oxford shirt

    Navy seersucker trousers

    Double monk strap shoes

    African beads

    (randomitusから)

     


  6. 岡本太郎も言ってたけど、情熱があって何かを始める人なんて少なくて、普通は何気なく始めたことに無意識のうちにのめり込んで、そこから情熱が生まれる。僕は何に向いてるんだろう、私は何をすべきなんだろう、なんて考え続けるのは完全なる自慰行為でお金と時間の無駄。それで儲かる産業はあるけど。
     

  7. (元記事: cronopio (yaruoから))

     


  8. 人を好きになる能力は大事にしよう 好きになった人とは仲良くなろう 仲良くなった人とは連絡を取り合おう ずっとひとりでいると、いつか誰も好きにならなくなる
     

  9. (元記事: fistacon (candypop9から))

     

  10. zexy-asians:

    Follow me for more Hot Asian Girls! http://Zexy-Asians.tumblr.com